簡単!水出し緑茶のアレンジレシピ

2021.06.15

夏の時期にぴったりの水出し緑茶ですが、最近は、お茶にフルーツやトッピングを加えたアレンジレシピが流行っているのはご存知でしょうか?「フレーバーティ」「フレーバー緑茶」などと言われています。今回は、田中園のお茶で、フレーバーティを作ってみました。果物やハーブを入れるだけで簡単にできるので、暑い夏にぴったりのレシピ、ぜひトライしてみてください!

ピーチグリーンティ

甘いデザート感覚で楽しめる白桃緑茶。甘い桃の香りと緑茶のすっきりした後口が魅力のお茶です。ちいさく切った白桃をいれれば、SNS映えやお茶会映え待ったなし!自分へのご褒美や豪勢に楽しみたいときにおすすめです。

【ピーチグリーンティの作り方】

1、桃の皮を向き適当な大きさにカットします。

2、ティーポット又は水出し専用ボトルに茶葉10~15g、桃をボトルに入れ、冷水(1L)を注ぎます。

3、冷蔵庫で3時間以上抽出して出来上がり。

(桃の代わりに、オレンジやライムなどの果物でも美味しくできます)

画像はイメージです

ミント・グリーンティー

夏におすすめのミント緑茶。鼻を抜ける爽やかな香りと、のどを通る冷たい緑茶は、夏にぴったりの一品。たくさんの氷を浮かべるのがおすすめ。お好みで、レモンやガムシロップを淹れて味変を楽しむこともできます。

【ミント・グリーンティーの作り方】

1.ティーポット又は水出し専用ボトルに茶葉10~15g、水1L、よく洗ったミントをいれます。

2.冷蔵庫で3時間以上抽出して出来上がり。お好みでレモンや果物を添えても合います。

画像はイメージです

ハニーグリーンティー

水出し緑茶に甘いはちみつを淹れた一品。すっきりとしたのど越しはそのままに、はちみつの優しい甘さが広がるまろやかな味わいです。小さなお子様や、就寝前の一杯におすすめのお茶です。

【ハニーグリーンティーの作り方】

1.ティーポット又は水出し専用ボトルに茶葉10~15g、水1L、をいれます。

2.冷蔵庫で3時間以上抽出します。

3.カップに、注いではちみつ、絞ったレモン果汁をいれて軽く混ぜて完成。

画像はイメージです

水出し緑茶の簡単アレンジドリンクをご紹介しました!一手間で簡単に、いつものお茶をもっと美味しく楽しめます。皆さんもぜひ作ってみてくださいね。

※水出し緑茶は生ものです。作ったものは、1日で飲み切るようにしましょう。

夏におすすめ!水出し緑茶特集


水出し緑茶
水出し緑茶とは、緑茶を冷たい水で抽出したお茶のことです。 スッキリした味わいで、小さなお子様にも飲みやすく、夏の水分補給におすすめです。
また、水で抽出することで、カフェインやカテキンの抽出をおさえられるのが魅力!こちらでは水出し緑茶のメリットや、淹れ方をご紹介します。 水出し緑茶について

おすすめコラム